フジワラ セブン モノがたり

  日々のニュースや読書、おこだわり、趣味の工作について語るブログです

2017年 来るぞ!プラモブーム!誰にでもモノづくりの楽しさを!

【スポンサーリンク】

1.来るぞ!プラモブーム   成毛眞さんの書籍より

 

工具や塗料などが揃っていれば、入門用の1000円代で買えるプラモでも半月は楽しめる。もっとも安い趣味の1つかもしれない。


昨年、読んだ本に成毛眞さんの

 

読書家で、様々な書籍を紹介されている

成毛眞さん

 

Microsoft時代の接待や

コンビニの店員さんの仕事ぶりを

紹介したり、と面白く読めるエッセイ集です

 

その文中に

 

モノづくりの仕組みや構造が変わる中で

これからプラモを作る事が大人のホビーとして再注目されるだろうと

 

工具の購入、またプラモデルのキットの購入など

初期投資こそ大変なものの

 

やや時間がかかるため

趣味としては時間の経過とともに

 

かかる費用は少なく

 

車や飛行機のスケールモデルなど

 

モノづくりの構造も理解できると

いうもの

 

2.初期投資にかかるもの

 

確かに

ぼくはここ3年、プラモ作りを再開していますが

 

仕事の傍らでやっていますので

時間はかかっています

 

初期投資といえば

①工具

 

②作成する部屋の環境

 

③そもそも作るプラモのキット

 

でしょうか

 

f:id:hibiki27fujiwara:20170109183607j:plain

 

ぼくの場合は写真のように

塗料の臭いなどを部屋から出せるよう

環境作りから始めました

 

まずは

①窓用の換気扇

日本電興(NIHON DENKO) 窓用換気扇 FW-20G

②塗装用のエアブラシ

Mr.リニアコンプレッサー L5/エアブラシセット PS321

 

エアブラシの飛沫を外に出す

③ペイントブース

 

タミヤ エアーブラシシステム No.38 スプレーワーク ペインティングブースII シングルファン 74538

 

 

以上の3点は

揃えました

 

初期費用は決して安くはないですが

プラモを作るのであれば

 

シンナーなどで体を害することも

あり得ますので

後々の事を考え、環境を整えることも

大事です

 

それでも

ブームになるの?  て

 

懐疑的な方もおられると思いますが

 

 

①まずはエアブラシ 
 これで塗装は断然変わります!
 少し高いですが、スプレー缶をその都度、買うよりは経済的です

 十分、元は取れます

 

 

②ペイントブース・窓用換気扇
 
 エアブラシで塗装は綺麗になっても、飛沫は散り、部屋の中も臭気が
 漂います。
 換気のためにもブースは必要です! エアで窓から外に出します!

 窓用の換気扇はあれば、なお良いです。

           

3.プラモは最近、高価というけども 

プラスチックの高騰か、プラモは年々価格は上がっています。
昔は宇宙戦艦ヤマトのプラモも100円だったのに、今は400円です。

(いつの時代の話やねん!)

 

しかし前出の成毛眞さんは著書やブログで言っております。

『ノモ研』 プラモデル作り入門 - 成毛眞ブログ

工具や塗料などが揃っていれば、入門用の1000円代で買えるプラモでも半月は楽しめる。もっとも安い趣味の1つかもしれない。